「国際海の手文化都市」実現に向けた、市民の交流・文化活動拠点

直近割

直近割(まぢかわり)とは

ホール並び展示ギャラリーに限り、ご利用日より60日前の期間を対象に、通常料金よりお安く貸出しする割引サービスになります。
お安くなるだけでなく、事前打ち合わせが簡便になるなど、より使い勝手のよい施設としてもご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

ご利用いただくには

ご利用の際は、原則として、申請時に利用料金の全額をお支払いただきます。
多目的室・リハーサル室・談話室は、本割引制度の対象外となります。また、対象施設であっても、商業宣伝・収益目的でのご利用および、入場料(ホールは3,001円を超える入場料)を徴収する場合は、本サービス対象外となります。
下記料金表の金額には、消費税が含まれております。

直近割対象施設および料金

ホール


平日
午前 午後 夜間 午前・午後 午後・夜間 全日
9:00~12:00 13:00~17:00 18:00~22:000 9:00~17:00 13:00~22:00 9:00~22:00
基本料金 通 常 5,140円 8,230円 12,340円 13,370円 20,570円 25,710円
直近割 3,600円 5,760円 8,640円 9,360円 14,440円 18,000円
(本番に連続する)
リハ・準備・撤去
通 常 3,600円 5,760円 8,640円 9,360円 14,400円 18,000円
直近割 2,520円 4,030円 6,050円 6,550円 10,080円 12,600円


土日
祝日
午前 午後 夜間 午前・午後 午後・夜間 全日
9:00~12:00 13:00~17:00 18:00~22:000 9:00~17:00 13:00~22:00 9:00~22:00
基本料金 通 常 8,230円 12,340円 16,460円 20,570円 28,800円 37,030円
直近割 5,760円 8,640円 11,520円 14,400円 20,160円 25,920円
(本番に連続する)
リハ・準備・撤去
通 常 5,760円 8,640円 11,520円 14,400円 20,160円 25,920円
直近割 4,030円 6,050円 8,060円 10,080円 14,110円 18,140円

展示ギャラリー

可動壁(スライディング・ウォール)ご利用の有無で割引額が変わります。


平日
午前 午後 夜間 午前・午後 午後・夜間 全日
9:00~12:00 13:00~17:00 18:00~22:000 9:00~17:00 13:00~22:00 9:00~22:00
通常料金 3,090円 4,110円 5,660円 7,200円 9,770円 12,860円
可動壁使用・有 2,160円 2,880円 3,960円 5,040円 6,840円 9,000円
可動壁使用・無 1,550円 2,060円 2,830円 3,600円 4,890円 6,430円


土日
祝日
午前 午後 夜間 午前・午後 午後・夜間 全日
9:00~12:00 13:00~17:00 18:00~22:000 9:00~17:00 13:00~22:00 9:00~22:00
通常料金 4,110円 5,660円 6,690円 9,770円 12,350円 16,450円
可動壁使用・有 2,880円 3,960円 4,680円 6,840円 8,650円 11,520円
可動壁使用・無 2,060円 2,830円 3,350円 4,890円 6,180円 8,230円


ご利用・ご予約の流れ

空き状況の確認から

ご利用希望日時の空き状況を、こちらのページ、または電話等で直接お問合せの上ご確認ください。その際は、対象期間となる利用希望日から60日前であるかどうかも併せてご確認ください。
また、下記の注意事項を必ずご一読くださいますようお願いいたします。

【注意事項】
・この料金割引制度は、平成29年4月1日より受付を開始するものです。
・ご予約受付日から利用日・休館日を含む60日以内が適用期間となります。ただしホールのみ、利用日より20日を切ると原則お貸しすることはできません。
・期間内の利用回数に上限はございません。
・商業宣伝、収益を目的としたご利用は対象外とさせていただきます。
・本ご利用における施設使用料は、原則一括でお支払いいただきます。
・併設する施設状況によって利用制限が発生する場合もございます。
・適用以前の予約や申請済のご利用に対する変更・キャンセル等は、本ご利用の対象外となります。

予約方法

ご希望日時と施設が確認できたら、ご来館の上申請手続きを行っていただくか、オンライン仮予約のページ(※要事前登録)または、お電話にて仮予約をお願いいたします。
仮予約の有効期間は1週間です。1週間以内にご来館の上、正式な申請手のお続きをお願いいたします。なお、有効期間を経過した場合は、自動的に無効となりますので、ご注意ください。また、仮予約の有効期限の1週間(7日間)も、適用期間の60日に含まれます。

申請手続き・お支払い

仮予約後は1週間以内にご来館いただき、会館地下1階 管理事務室で申請手続きを行っていただきます。
本ご利用における施設使用料は、原則として一括払いをお願いしております。お支払い後、使用許可書を発行いたします。
お手続きとお支払いの後、催し物を円滑に進行するため、当館スタッフとの「事前打合せ」をお願いしております。当日のご都合が付かない場合はご相談ください。

ご利用当日

ご利用当日は、事前打合せの内容に沿って円滑に進めてください。
催し物の終了後は、使用した設備や備品等をすべて元の状態に戻し、整理整頓の上、お忘れ物等がないかご確認ください。
付属設備使用料等の追加使用料は、ご利用当日または最終日の午後19時までに現金でお支払いください。

よくあるご質問

施設と料金に関して | 付属設備使用料について | 変更について | 取消・還付について | 受付と申請手続きの方法について | その他

施設と料金に関して

「直近割」が適用されるのはどの施設ですか?
ホール、展示ギャラリーです。その他の施設(多目的室、リハーサル室、談話室)は「直近割」対象外となります。

ホール、展示ギャラリー以外の施設が「直近割」にならないのはなぜですか?
本サービスは、利用日数の比較的少ない施設を、もっと多くの市民の皆さまに、より気軽にご利用いただくために設定したものです。なお、ホール、展示ギャラリーにおいて「商業宣伝・収益目的」および「入場料有り(ホールは入場料金3,001円以上)」での利用の場合は「直近割」対象外となります。

「直近割」適用の施設(ホール、展示ギャラリー)と、適用外の施設を同時に予約したら、両方割引になりますか?
「直近割」はホール、展示ギャラリーのみ適用されます。その他の施設(多目的室、リハーサル室、談話室)は基本料金になります。

「直近割」が適用される利用内容は、どのようなものですか?
主に、団体、グループでの発表会、講演会、講習会および練習での利用です。学校の部活、会社内での講習会なども対象です。
また、「入場料無料(ホールは入場料3,001円以下)」の公演も適用となります。

「直近割」が適用されない利用内容は、どのようなものですか?
「商業宣伝・収益目的」と「入場料有り(ホールは入場料3,001円以上)」での利用になります。

「商業宣伝・収益目的」と「入場料有り(ホールは入場料3,001円以上)」での利用に「直近割」が適用されないのはなぜですか?
本サービスは、より広く、多くの一般市民団体の方々に気軽にご利用いただきたいとの思いから設定したものです。資金力のある団体、および営利を目的とした団体のご利用は、「商業宣伝・収益目的」ならびに「入場料有り(ホールは入場料3,001円以上)」での施設利用料をお支払いいただきます。

連続で何日まで「直近割」で利用できますか?
連続利用の日数制限は、通常の規定と同じで、ホールは5日、展示ギャラリーは10日までのご利用が可能です。

同一期間内の利用日数によって、「直近割」が適用されない制限はありますか?
2か月前(60日前)の利用日であれば、対象施設の使用回数に制限はありません。

ホールにて「練習」ではなく「本番」利用をしたいと考えていますが、可能でしょうか?また、「直近割」は適用されますか?
2か月前(60日前)の利用であれば、可能です。また、「商業宣伝・収益目的」または「入場料有り(ホールは3,001円以上)」の利用でなければ、「直近割」が適用されます。

付属設備使用料について

付属設備使用料には「直近割」はありますか?
本サービスは施設利用料のみに設定されております。付属設備使用料は従来通りの金額になります。

「直近割」で施設を使用する予定です。使用できる付属設備に制限はありますか?
付属設備に制限はありません。通常通りご使用いただけます。

変更について

「商業宣伝・収益目的」の料金で施設利用料を納入済みです。前日の夜間を準備として借りたいと思っています。その場合は「直近割」が適用されますか?
この場合「直近割」は適用されません。前日の夜間には「リハ・準備・撤去」料金が適用されます。

「直近割」で納入済ですが、公演チケットを3,500円で販売することになりました。施設利用料に追加料金が発生しますか?
公演チケット(入場料)が3,500円の場合は、「直近割」の適用外となります。この場合は「入場料有り(ホールは入場料3,001円以上)」に変更となり、差額料金をお支払いいただきます。

利用当日に入場料有り、物品販売をメインにした内容に変更になりました。その場で会館スタッフから施設利用料の追徴料金を請求されましたが、なぜでしょうか?
この場合、申請時に伺っていた利用内容から大きな変更が発生しているため、「商業宣伝・収益目的」への変更となります。「直近割」の適用外となり、差額料金をお支払いいただきます。

取消・還付について

「直近割」にて利用を申請しましたが、都合が悪くなりキャンセルをしたいと思いますが、可能でしょうか?また、納入済みの利用料金は還付されますか?
通常の取消申請の手続きを行います。すでに納入済みの施設利用料については返金ができません。
ただし、取消申請の手続きを利用日の2か月前の末日まで行っていただけた際は、全額納入済みの場合は予約金を除いた7割の金額を還付いたします。期日を過ぎての取消申請は、還付対象外となります。

受付と申請手続きの方法について

「直近割」を利用したいと考えています。どの時点で申請すれば「直近割」が適用されますか?
電話やオンライン仮予約等での仮予約を行った時点で利用日の60日前であれば、「直近割」が適用されます。なお、ホールの利用申請は、仮予約も含め、原則として利用日の20日前までとなっております。

「直近割」の適用日より前に電話にて仮予約をしました。仮予約の有効期間内(7日間)に「直近割」の適用される期間になりましたが、「基本料金」を請求されましたが、どうしてですか?
仮予約の受付日(電話等で施設を予約した日)を基準とします。この場合は、電話で仮予約を受付した時点で「直近割」の適用期間前だったため「基本料金」のご請求となります。

「直近割」適用期間はどのように算出されますか?
利用日を1として、60日前の日を計算します。

「直近割」の申請手続き方法を教えてください。
電話やオンライン仮予約(要事前登録)等で仮予約をした後、1週間以内にご来館の上、申請手続きを行ってください。仮予約を行わずに、直接ご来館いただいて申請されることも可能です。
「直近割」で申請手続きをされる場合は、原則として施設利用料の全額をお支払いいただきます。お手続きとお支払いの後、催し物を円滑に進行するため、当館スタッフとの「事前打合せ」をお願いしております。当日のご都合が付かない場合はご相談ください。

その他

この「直近割」は横須賀市が定めたのですか?
指定管理者である、よこすか文化パートナーズが、施設利用を促進するために、市の承認を得て実施する制度です。

指定管理者が代わると、「直近割」は無くなるのですか?
指定管理者が代わった場合は、新しい指定管理者と横須賀市との協議により決められると思います。

施設ご予約・お問い合わせはこちら TEL 046-852-1166 受付時間 9:00-19:00 [休館日除く]

PAGETOP
Copyright © 横須賀市はまゆう会館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.